読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

おーーーーーーーーーーーーい

アイシャドウ 購入品

お茶。のCMより、おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいって言った。

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいTHREEって。

f:id:hitsucos:20170222083422j:image

時は遡りまして、昨年12月。私の無邪気な喜びと期待に溢れる文章をまずはご一読ください。

hitsugicosme.hatenablog.com

そんなこんなでゲットしてたわけです。1月ですね。でも何か自分の中でも不穏な予感があったのかな。開けたのがつい先日。

 

 また指入れた後ですみません。。。

f:id:hitsucos:20170222083446j:plain

★THREE アイディションナルクアドパレット 6,000円+税 #02 CRAZY ABOUT HER

「表情の質感と立体感を遥かに洗練させる、マルチユースアイパレット。」

それぞれのテクスチャーとカラーが様々な役割を果たす、フレキシブルに使える4色のアイカラーパレット。
どんなシーンでも使いやすい3タイプのベーシックカラーが、ニュートラルメイクの新しい領域を拓きます。
・ 左上の「ベース」カラーは、最初にまぶたに仕込むことで、それに続くアイメイクをフォギーで洗練された印象に。
・ 左下・右下の「ディフィニション」カラーは、やわらかな陰影から大胆なグラデーションまで自在に表現。
・ 右上の「サーフェス」カラーは、あらゆるアイメイクのトップコートとして、奥行きと輝きを与えながら目もとの印象をチルアウト。
さらっと伸び、重ねてもヨレないクリーミーなテクスチャーは、シマリングカラーヴェール ステートメントとの相性も抜群です。公式HPより

 

スウォッチしてみようと腕に出してみましたら…

f:id:hitsucos:20170222083424j:image

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいTHREE。

色。色がないよ。

上2色も塗ってるの分かります?ギリ、ラメがちらっと見えると思うんですけど、その隣は無ですよね。これ3回ぐらい重ねてるんですよ。

茶色2色も…なんか奥行きがなくて凡庸な色…。クリームならではの透明感がない。思ったんと違ーうとはこのことです。

ま、これ、タッチアップしないで購入したんですよね。免税店で買う前にスウォッチだけはしていて、その時も色ないなぁと思ったんですけど、何かの間違いだと思って買ってしまいました。間違いじゃなかった!

仕上がりもごく普通にキレイな茶系アイメイク。今日のアイシャドウ全部クリームなんだよ!って自己申告しないと何も特色を見出せない目元。

ナチュラルな目元が作れるアイシャドウとしては別にダメではないですけど、残念ながら私は全くワクワクしません。

私が勝手に4Dプラスアイパレットのクリームアイシャドウのような発色を期待していたからですけど…。やはり神を越えるものはそうそう見つからないのか。

hitsugicosme.hatenablog.com

あ、シマーリングカラーヴェールステートメントは綺麗です!そちらは今度(なんとか今年中に)ご紹介します。

 

 

スタメンファンデーションのあれこれランキング

ファンデーション メイク与太話

ベアミネラルのティンテッドジェルクリーム(ファンデ)を使いきったよー、と友達からおもむろに報告を受けて少なからず動揺をしている私です。

私の現在のスタメンファンデーション。

f:id:hitsucos:20170316220806j:image

ディオール スキンスターフルイド

★ドゥラメール ザ・ソフトウェアフリュイドロングウェアファンデーション

★SK-Ⅱ  アトモスフィアCCクリーム

あー使い切りたい。どれも好きで満足してるけど違うのを参入させたいから早く使い切りたい。液体だから使用期限的な問題で(それでも期限オーバーするけど)在庫はあまり抱えたくない…。

どうしたら早く使いきれるでしょうか。首まで塗る?

各メーカーは勇気を出して慣習を振り切って基礎化粧品以外のコスメを半分サイズにして欲しい。それかそんなに次々と発売しないで。発売ペースに対して顔の数が合ってないんですってば。オーバーフローに顔は困ってますよ。

 

さて、今日はこの3つのファンデーションの特色を勝手にランキング付けしてみました。

ツヤ部門

1位:SK-Ⅱ

2位:ディオール

3位:ドゥラメール

1位はどう考えてもSK-Ⅱです。逆に言うとツヤすぎて苦手な人もいるであろうなぐらいのツヤ。湯上がりたまご肌(全力で桃井かおりの真似で)ってやつはこれかーと思います。そういえば、SK-ⅡのCC単独で使う時だけは指づけです。これに関しては指で塗るのが一番綺麗だと思います。

ドゥラメールは悪い意味でツヤがないという意味ではなく、単純にソフトマット、ナチュラルマットの部類のファンデーションです。

モチ部門

1位:ディオール

2位:ドゥラメール

3位:SK-Ⅱ

モチとはテカらない、くすまない、薄まらないのことを指しています。私の中で。これは圧倒的にディオールです。スターフルイドのスポンジとの相乗効果が大きいと思うんですが、ビューティーブレンダー、Artisブラシ、ブデリウムのブラシでもモチはいいですね。

ディオールとドゥラメールは通年使えますが、SK-Ⅱは真夏は厳しいです。身も蓋もなくテッカテカになります。すっごーーーーく乾燥肌の人は真夏でもいけるのかもしれません。

《保湿部門》

1位:SK-Ⅱ

2位:ドゥラメール

3位:ディオール

上記に反してというか、必然的に1位はそうなりますね。トリートメント効果は相当高いです。ドゥラメールも肌疲れ全くなしです。でもディオールが乾燥する方というわけではないです。普通に保湿力はあります。SK-Ⅱの保湿力が飛び抜けているというだけです。

《ノビ部門》

1位:SK-Ⅱ

2位:ドゥラメール

3位:ディオール

上記と順位が一緒です。SK-Ⅱとドゥラメールはテクスチャーがゆるゆるの為、すごーく伸びます。比べるとディオールははっきり固めのテクスチャーです。だからスポンジやブラシとの相性がいいんだと思います。

《カバー部門》

1位:ディオール

2位:ドゥラメール

3位:SK-Ⅱ

今度は順位が真逆。ディオールはカバー力を強く謳ってるファンデーションではないですけど、さぁどこでも出かけられますよって肌になります。のっぺりせず立体感が生まれるところも本気で逸品すぎる。私の肌と相当合っているんでしょう。SK-ⅡはCCの中ではカバー力があると思いますし、多少アラが見えても手抜きな印象にはならないです。

コスパ部門》

1位:ディオール 6,000円

2位:SK-Ⅱ 8,500円

3位:ドゥラメール 13,000円

全て30mlなので単純に価格順になってしまいましたが、ディオール1位は間違いないです。だって私の好き度に対して安すぎる。ドゥラメールの半額以下って。てか、ドゥラメール高いな!

《デート部門》

1位:ディオール

2位:ドゥラメール

3位:SK-Ⅱ

あー難しい!(妄想で苦しむ)。でもディオールはやっぱり絶対キングですね。昼でも夜でもカフェでもレストランでも和食でもフレンチでも映画館でもキャンプでも対応可能。でもあざとく湯上がりたまご肌の時がいい時もあるのかもしれませんね。本気で知らんですけど。

《PTA部門》

1位:ドゥラメール

2位:ディオール

3位:SK-Ⅱ

あ、出たことないです。なんとなくイメージで。きちんとさを求められる時はあまりツヤツヤしてない方がいい気がするんです。授業参観とか三者面談とかはドゥラメールの程よいフォギー肌がいいと思います。SK-Ⅱなんてつけた日にゃ、そんなにツヤツヤツヤツヤさせて何考えてんの?ってあらぬ噂を立てられそうです。

今後の方向として思うのは、それぞれ使い切ったら、ディオールはもちろん確実リピ、SK-Ⅱは検討、ドゥラメールはリピなし、ですかね。