読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

続・お気に入りのマスカラとマスカラ下地

左のクラランスのダブルフィックスマスカラについて。

 f:id:hitsucos:20160922145858j:image

こちら今年の5月にリニューアルされておりました。私が使っているのは旧バージョン。ストック2本有り。

リニューアル後の口コミを見ると前の方が良かったという意見多し。ショック。こういうの本当やめてほしいー。

 

さーどうするかは追い追い考えることにして、今私が使っている旧バージョンのダブルフィックスマスカラについて書くことにします。

 

マスカラは前回記述のメイベリンのボリュームエクスプレスラッシュセンセーショナルを愛用しています。

メイベリンに限らずフィルムタイプの軽さが好きでフィルムタイプをずっと使っています。フィルムタイプは皮脂には強いですが、己の汗と涙には弱い。ということでダブルフィックスマスカラの出番です。

 

ダブルフィックスマスカラの最大の特徴はベースにもトップコートにもなること。

半透明のジェルのようなテクスチャーで繊維は入っていません。

ですので、ボリュームを出すために使うものではないですね。

カールキープとパンダ目防止です。

私はベースに使うことが多いですが、今じゃ一日中外にいてもパンダ目になってるかなと気にしたことがないです。

たぶん使い始めの頃は人並みに気にしてたんだと思いますが、何度鏡を見ても大丈夫なのでパンダ目を気にするという習性を忘れました。

そういう意味ではカールはまだいいと思うんですよ。ぼんやり下がるだけですからそこまで見苦しいものではない。

でもこれを使えばカールもバッチリなんです。びっくりしたのは化粧したまま寝るという7つの大罪のうちの怠惰を侵したある時、鏡を見たらゾンビのような人間が映ったというのに睫毛だけは元気なままクリンとカールしてらっしゃった。モーガンフリーマンもびっくりですよ。死んでると思ったら生きてやがるんですから。睫毛が。

 

これはそのゾンビった時ではないですが、ダブルフィックスマスカラとボリュームエクスプレスラッシュセンセーショナルを塗った睫毛。

f:id:hitsucos:20160922133553j:image

 ※上睫毛だけ塗ってます 

 

他のマスカラ下地をそんなに多く使ったことがないので細かくは比べられないのですが、パンダ目に関してここまで安心感を得られるものは他にないんですよね。落ちづらいとかじゃなくて落ちないんで。

 

ベースに塗るかトップに塗るかの違いですが、どちらの口コミを見てもカールとパンダ目防止がすごいと書いてあったので効果は一緒みたいですね。

眉毛にも使えるということを今更知りました。そっちの意味のダブルなのか。

 

問題は価格かな。定価は3400円。んーそこそこしますよねー。私はいつも免税店で2本セットを買うか買ってきてもらうんですが1000円は安かったはず。

 

にしてもリニューアルしたダブルフィックスマスカラはどうなんでしょうね。ブラシが小さくなって塗りづらいそうです。何故小さく?小回りを効かせたかった?別に旧でも塗りづらくないけど。

まぁ、効果が全く変わってないならそれでもいいですけど…。

来月旅行に行くのでチェックしてくるとします。