読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

ロード・オブ・ザ・ファンデーション

私が現在持っているファンデーション全てです。
SK-ⅡオーラアクティベーターCCクリーム、ディオールスターフルイド、THREEコンプリートハーモニーファンデ。
f:id:hitsucos:20160922053952j:image
えーと、まず、THREEのファンデ、ぜんっぜん使ってないのです。
サンプルで試した時は最高だったんです。軽いけど保湿力があって自然なツヤで。だから速攻現品を買ったんですけど…何回か使ってるうちに急ーーーに冷めて愛せなくなりました。
これ友達も持っていて全く同じこと言ってたんです。サンプルの時は良かったんだけどなぁって。

なんでかは分からない。いや本当は分かるんだけど!
一度でも好きでいたものを悪く言うのは控える



ような人間になれたらなぁ。とも思わない。私はゴラムになってしまったのです。

まず形状がめっちゃ使いにくい。蓋を回して開けてスパチュラで掬って使うタイプ。アホですか。朝からなんでスパチュラ使ってファンデを掬わないといけないんですか。覚悟が足りない、荷物を捨てて身体ひとつで来いと。
蓋はカポって外すでいいじゃない、中身はプッシュしたら出てくればいいじゃない。それでもって蓋がラバーっぽい素材なもんだから汚れやすく拭いても取れづらい。
どうしたの?何か寂しいの?ってあまりの構ってちゃんぶりに心配になるよ。
で、真四角で異様に厚みがあるガラス瓶。何泊の旅行であっても持っていくわけがない。
ディオールだってガラスで重みが多少あるけれどディオールの格調を現す丁度いい塩梅なんだよ。

THREEは完全に許容範囲外。フットワーク重すぎるよ。そこまでいくと怠慢だよ。
ファンデの容量自体はディオール30g、THREEは28gなのに。って筋肉全然ないじゃん。ほとんど脂肪じゃん。家で寝てばっかりいないでスクワットしなよ…。
と、外側に難を見つけ出したら、中身も別にそれを補ってあり余るほどの良さはない気がしてきて。納得感がない6500円のファンデ。
伸ばす手がすこぶる遠のき今に至ります。


というわけで、実際はこちら2つを使い分けてます(わざわざTHREEを写真からはじく嫌がらせ)
f:id:hitsucos:20160922054040j:image

これは2つとも本当に大好きです。
SK-ⅡのCCは普段用、スターフルイドはきちんとしたい時や長時間のお出掛け用です。週の半々ぐらいずつ使ってます。

 

SK-ⅡのCCは2本目突入です。すっごくすっごくすっごく好みです。

まず先に言っとくと蓋はカポって外れてポンププッシュ式で軽量ね!

カバー力で隙のない美肌に見せるタイプではなくツヤと潤いで自然な美肌に見せてくれる仕上がりです。スキンケアをしっかりした後のような肌になります。ほわっとして生き生きとしたツヤというか。かなり大げさに言うとなんか幸せそうな。

意気込んでないツヤ、イタさのないツヤ、安っぽさのないツヤ、このツヤ感が本当に本当に絶妙で、これはもう開発者様方のツヤセンスがずば抜けているとしか言いようがないんじゃないと思います。

ファンデキレイですねとかメイクのりいいねとかじゃなく心をこめて肌キレイですねって言われやすい肌になると思います。

そして伸びが良いとはこういうことを言うんだなと実感できます。てろすべつるーんと。

肌が全く疲れなくてクレンジングで落としてからの肌にもてろすべつるーんの余韻が残るとこも気に入り。幸せの連鎖。どこまですか、なんなんすかもう。肌だけすごい倍速で幸せになっていくじゃないすか。待って待って本体そこまでいけてないからって焦りを感じるほどですよ。

本体30歳以上の人にオススメです。8500円ですし。30歳以降はね、「ロード・オブ・ザ高くて悔しいんだけどいいもの」がブチあげられますから。傷だらけになりますよ。馬鹿野郎からの裏切りもありますよ。もーさっさとデカイ鳥が出動してゴールまで乗せて行っちゃえば解決してたんじゃない?って思うんですけどね。そういうことじゃないんですよね。リングもコスメも満身創痍になりながらも進み続けた人にのみ迎えにくる鳥なんです。こっちのロードもなかなかの長編ですから。

さて、いくつか感じる気になる点をあげれば、香りがついているのでそこは好き嫌いが別れるかも。私もできれば無香料がいい派。

あとテカリ耐性は真夏は特にナッスィンです。Tゾーンはパウダーで抑えた方がいいですね。超オイリー肌の人には秋冬もちょっと厳しいのかもしれません。

 

あーまたしても長くなった。

ディオールのスターフルイドについては、絶賛しかないので単独記事で愛を捧げます。