棺にコスメ

生きてる限りメイクする

ディオール ブラッシュライト&コントゥールの感想

昨日、本気の友達2名に「ディオールについて大事なことをブログに書きました」とお知らせメッセージを送りました。

手動で。LINEで。その場でその大事なことを言えやって感じなんですが優しい2人は「見るね!」と返してくれます。1名はポチると言っており、1名はクリニークのスティックハイライト持ってるけど両方なんてめっちゃ便利じゃん!と言っておりました。

あー分かる、アイハブアクリニークシェーディング…。

f:id:hitsucos:20160929122353j:image

 

ブラッシュライト&コントゥールについて話す前に、まずはスティックのブロンザー、シェーディング、ハイライトの好きなところを言っときたいです。

そもそも私はパウダーのブロンザーやシェーディングがちょい苦手でして。のせてものせても、ん?のってる?これのってる?って気がして、鏡が「はいオーケーでーす!そこまででーす!」って言ってくれればいいのに…って思うぐらい感覚が分からずコントロールしづらかったんですよね。

 

その点スティックだと必要なのはのせる場所決めだけ。ポイントにのせてボカせばそれ1回きりで適量の陰影ができるようになっているのであれこれ考えなくていい。

あとパウダーはファンデーションの上に「層」としてのせるのに比べて、スティックはファンデーションとブレンディングするように伸ばすので密着度が高いですよね。ハイライトも同様にパウダーがあまり好きじゃないというか向いていなくて、顔をよく触るので単純に取れちゃうんですよね。かつ化粧直ししないので。

あ、答えが出ました。

 そんな私にとってブラッシュライト&コントゥールはすんごくいいものでした。スターフルイドスポンジで馴染ませましたがあっという間にブレンドインできました。手でもブレンドインできます。アイメイクがナチュラルでもシェーディングを入れるとやっぱり顔に奥行きが出ますね。

 クリニークのシェーディングスティックと比較してみるとこんな感じ。※手にはスターフルイドファンデーションを塗りました

f:id:hitsucos:20160930071910j:image

親指側の色が濃い方がディオールです。よく見てもらえると分かると思うんですが、ディオールの方がムラなく均一に発色していてクリーミーですよね。

  

どちらも手で同じように馴染ませてみました。伸ばしやすさは同じぐらいでしたが、ディオールはクリーミーな分広がり方が大きいです。どちらも伸ばした後ペタペタしなくてさらっとしているところは優秀だと思います。あとディオールの方が若干のツヤがあります。

f:id:hitsucos:20160930071919j:image

この若干のツヤが要るか要らないかで好き嫌いが分かれるかもしれません。ツヤが要らない人はクリニークのようなものがいいと思いますし、エトヴォスのようなブロンザーやハイライトのツヤが好きだけどもう少ししっかりした(エトヴォスって顔から無くなりませんか…?)テクスチャーがいい人はきっとディオールを好きなんじゃないかなって思います。

ツヤありは引き締まるというより深みや奥行きが出る、純粋な小顔効果を求めるならツヤなしがいいと思います。

 他にスティックタイプはNARSのマルティプルが有名ですし、プチプラだとセザンヌのものが話題になりましたよね。最近ではメイベリンから出ましたね。

その中でディオールが頭一つ抜けているとしたら、テクスチャーのなめらかさとツヤとやっぱりダブルヘッドということですかね。旅行に持っていくなら迷わずこれにするもんなぁ。

私は気に入りました。色々研究しながらクリニークとも使い分けていきたいと思います。

ディオール ブラッシュ ライト&コントゥール(限定品)

 

余談 この後、手に伸ばしたシェーディングは箸方クレンジングで落としたんですが、くるくるしていくとスルッと落ちました。相変わらずの問題のなさを発揮してくれました。