読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

3泊の台湾旅行には必要なかったコスメ

すっかり香港とマカオ旅行のつもりで持っていくコスメを準備していたので、台湾に変更になっていざ旅行をしてみて使わなかったし必要なかったなぁと思ったコスメについて書きます。

台湾は初めて行ったんですが、皆さんメイクやファッションに関しては非常に素朴でバッチリメイクはちょっと浮く感じだったんですよね。逆にバッチリメイクの人は日本人だなってすぐ分かるぐらい。まぁこの現象は割と色んな国で見かけるものだと思いますが。

台北のマンダリンやシャングリラでディナーとなったらまた違いますが、今回私たちはそのようなプランもなく街のご飯屋さんしか行かなかったもので。

f:id:hitsucos:20161101195653j:image

まずディオールのブラッシュ&ライトコントゥールは一回も使いませんでした。マカオでショーを観たりカジノしたりっていうのを想定していたからいつもよりキラキラさせたかったんですが台湾の街ブラにはまぁ必要なかったです。個別記事

あとTHREEの口紅とアディクションのグロス。これは出かける寸前にポーチから抜きました。結果ジョンマスのリップとオペラのティントオイルルージュだけにしたのですが正解でした。これだけで良かった。個別記事

f:id:hitsucos:20161101204307j:image

まだあった!

3泊ならアディクションのスティックチークは1色で良かったなー。でもスティックタイプを持っていったのは大正解だった。

あとRMKのコンシーラーは予想通り使わなかったです。ディオールのスタースキンフルイドが超優秀ってこともあるけど。個別記事

総じて台湾はナチュラルメイクが似合う国だなぁという感想です。