読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

【使い切り】アナスタシアのブロウペンシル

アナスタシアのブロウペンシルを使い切って更に替え芯をリピートしました。

アナスタシアって有名だけど本当にそんなにいいの?って人も結構いると思いますが、専門ブランドだけあって私はやっぱりすごーーーくいいと思います。特に私のように器用ではない人にオススメなのです。
f:id:hitsucos:20161112094338j:image

アナスタシアのブロウペンシルは繰り出し式で芯がすごーく細いのが特徴。

私は眉毛の一本一本が割と硬くしっかりしているので、芯が太いと毛と毛の隙間にスムーズに入っていかないんですよね。で、細くても芯がもろいとポキっと折れたり。それが一切なくノンストレスなブロウペンシルです。

かつ、眉毛が薄く細い人にも向いているはずです。繊細で自然な眉毛を足せるから。
f:id:hitsucos:20161112094344j:image
筆圧と発色がきちんと一緒というところが偉いです。これだけの力でこんなに濃くつくと思わなかった、逆に結構強く描いているのになかなか色がつかないということがなくノンストレスpart2。あと、ホルダーに適度な重みがあって眉毛に当てた時に変に遊ばないというのもすごく重要だと思う。

他のアイテムもきっちりポイント押さえてくるなぁという名品ばかり。

1本目はどれぐらい持ったかなぁ。1年半以上は持った気がします。
税抜き3500円。リフィルは1500円。
私は店舗で買ってるんですが、アナスタシアって公式のオンラインショップがないのが不便ですね。楽天で日本仕様のものではないアナスタシア製品は見かけます。

私も海外で買ったアナスタシア製品を持ってますけど、アイブロウマスカラのブラシが日本製より大きかったです。でも違いはそんぐらいでした。

革命が起きない限り、ずっと使っていくと思います(でもちょっとエレガンスも気になる…)