棺にコスメ

生きてる限りメイクする

内臓の逆鱗に触れました

内臓が暴れたらどんな高級な化粧品もサプリも太刀打ちできません。

もーーーー肌荒れーーーーーーーーーー。(どんだけーのテンションで文字打ってます)

心当たりはありすぎで、睡眠少ない、食事多い、水分摂取少ない、どんだけ内臓を痛めつけたら気が済むんだという悪行。眠れ!食べるな!飲め!

基本が全てということを身に沁みて感じている2016年師走です。

アトピーの人はもともと胃腸が強くないので基本をおろそかにするとダイレクトに肌に還ってきますよね。胃腸をスッキリ整えるべく大根料理のレシピを検索しまくっているところ。

そんなこともあって、ここんとこメイク欲が消え失せて悪い意味で無の境地だったんですがぐんぐん復活して参りました。

PONYさんのメイク動画を見てたら!!


Burgundy Make Up (With subs) 버건디 메이크업


Soft Feminine Make up (With subs) 페미닌 음영 메이크업

もともとすごい好きなんですけど、最近寝たくても寝れない時はずっとひたすら繰り返し見てました。もはや環境映像です。

韓国のプロメイクアーティストの方で、ご本人がモデルさんのように美人なんですが、メイクで更に美人!技術すごい!工程が細くて丁寧で見惚れます。

やっぱ美人は効くわー。私は美しい人が更に美しくなろうとしてる姿を見るのが一番エネルギーをもらえるということが分かりました。

残り半月弱、大根とPONYさんで乗り切る。