読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

オペラのオイルティントルージュをまた購入

オペラのオイルティントルージュ、05のコーラルピンクが花嫁リップと呼ばれてバカ売れだそうで。ははぁーん、そっちの戦略ですね、やりましたな。オペラさん。

それならそうと勢いにのって私も買い足しました。

レッドを。 花嫁関係なし!

f:id:hitsucos:20161224103011j:image

長澤まさみさんには赤リップを捨てろ捨てろと煽っておいてなんなんだと思われるかもしれませんが、これはパーソナルカラー春の人もアリな赤リップだと思います。まさみにも是非使って欲しいと思ってる。

すごく透明感のある赤。この透け感が大事。唇の皮膚感を覆ってしまう系の赤は禁物。同じイエベでもパーソナルカラー秋の人は覆う系のしっかり発色が似合うんですよね。

f:id:hitsucos:20161224102714j:image

一度塗りだとこんな感じで唇だともう少し色がのります。何度も重ねると人によっては時間と共にやや青みが出てくるかも。私は一度塗り〜二度塗りぐらいが好きです。今の季節ボリュームあるニットを着ることが多いので、レッドを使うと顔が少ししまっていい感じです。

ちょっと注意なのは、赤の種類なんですけど、非常にフレッシュな赤だよってことです。だからこそ春でもいけるんだと思うんですけど、いわゆる深みを感じる『いい女の赤』タイプではありません。大人っぽくしたかったらトーンの落ち着いたグロスを重ねた方がいいかも。

やっぱりパーソナルカラー春の人って、赤に関しては『赤』ではなく結局『赤っぽい』色が上限な気がするんですけどどうでしょうかね?

色っぽさを出そうと思ったらコーラルヌードのリップの方が絶対出ると思うんですよね。赤との闘いは続く。もうちょっと諦めてるけど。

とにかく、今持っているこの2本は本当によく使っています。

f:id:hitsucos:20161224095614j:plain

肌荒れが治ったら唇の着画(?)画像アップします。