読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

大人のヌケ感メイク本にも私が認める大人は全くいなかった件

放置という名の放置。サボりという名のサボり。

郵便受けを確認することも最近サボってて、久々に開けようとしたら暗証番号を忘れてて焦りました。

 

大人のイガリメイク本に私が認める大人はあまりいなかった件に続いて、立ち読みしといて文句を言うシリーズなんですけど、いやーびっくりした。

大人のヌケ感メイク (e-MOOK)

大人のヌケ感メイク (e-MOOK)

 

イガリメイク本より中には大人がいなかった。見た感じ『20歳ぐらい』の子ばっかりに見えました。

私が若い子は皆20歳ぐらいに見える年齢に突っ込んでいるせいも大いにあるかと思いますが。

まだバッキバキのメイクでえーよ!思う存分いっとけやと心の中でつぶやいてそっと本を閉じました。