棺にコスメ

生きてる限りメイクする

ジャパンクオリティってやつ せっけんポケット付きホイップ洗顔

固形石鹸派の方にオススメ。小さくなった石鹸って泡立てにくくなりますよね。そういう石鹸を(もちろん大きいのも)泡立てるのに便利な泡立てネット。

f:id:hitsucos:20170523214956j:image

★KOKUBO 洗顔ネット せっけんポケット付きホイップ洗顔 432円

 

もうインさせているのですが、上のネットをめくると石鹸をこのようにポケットに入れることができます。このまま入れっぱなしでおーけー。

f:id:hitsucos:20170523215050j:image

使い終わったらシャワーをさっとかけて吊るしておくと次の日にはカラカラに乾いています。なんとも日本人らしい痒いところに手が届く系商品です。しかし本当に日本人らしいのはこれから。

引っ掛けるところがない人のことを考えて、ご丁寧に貼り付けることができるフックつき。そして谷村さんの検品印つき。

f:id:hitsucos:20170523215058j:image

こういうのってほっこりするというか悪い気は絶対しないですよね。2016年5月12日に検品してくれたということなのでしょうか。去年のその日は何曜日だっけ、木曜日かー、GW終わったばっかりだから検品数はきっと多かったに違いない、谷村さんはGWはちゃんとお休みをとってどこかに行ったのかな、と想いを馳せること数分間。杉の梢に優しく光る星一つ見つけたら谷村さんに一筆したためたいところです。

販売元会社は小久保工業所という会社でした。日本製という印字アピールに誇りを感じます。

f:id:hitsucos:20170524171711j:image

小久保工業所はどこにあるんだろうと気になって調べました。和歌山でした。

和歌山。これから和歌山という単語を見かけた時、私が真っ先に思い描くのはみかんでもなく紀州梅でもなく谷村さんのことでしょう。