棺にコスメ

生きてる限りメイクする

再評価 シャネル レベージュタンベルミンは良いファンデーション

ずっと評価し直したいと思っていたシャネルのレベージュタンベルミン。

以前の評価はこちら⇩

hitsugicosme.hatenablog.com

 

大幅に訂正します。とても良いBB(ファンデーション)です。

あれから、ブログには載せてないけど、日々いくつも色んなファンデーションを試してタンベルミンの良さを再確認しました。

私がそこまでハマらなかった点は、セミマットだからってことが大きいんですけど、のっぺりするのは私の問題というかパーソナルカラーやスタイルの問題であって、マットが似合う人や好きなにとっては素晴らしいファンデーションだったかもしれない…と。いや素晴らしいファンデーションです。

他のセミマット〜マットタイプのファンデーションをいくつか試してみたけど、タンベルミン断トツいいです!

すっと軽く伸びて簡単にアラを隠してくれて崩れないなぁというのは当時も抱いた感想なんですが、それに加えて乾燥とベタつきどちらにも傾かずシーンを問わない仕上がりで良い点ばっかりだったと思います。あの時の私は大馬鹿でした。すみません。

あと、ツヤ肌好きな私が使うのでよりセミマットと感じるということがあると思います。もともとマット肌好きの人が使われたら程よいツヤを感じることだろうと思います。分かります?この微妙な境…。

どっちが似合ってどっちが美肌に見えるかということで、そもそも質感の好みの入り口が違うと感想が変わってきますよね。そりゃあそうだろうって話ですけど。

書かないけど、書けないけど、決して好みの問題ではなく、世の中「俺はまだ本気出してないだけ」みたいなファンデーションってあるもんですよね。あったんですよ、結構。サンプルに向かって、本気出せよ!て何度言ったことか。

それに比べてタンベルミンは本気出してきてましたね。やっぱりシャネルはさすがということなのでしょう。二度と歯向かいません。