棺にコスメ

生きてる限りメイクする

友達が選んだコスメを応援できない時

「そろそろ新しいファンデーションを買おうと思って」

なんていうメールが友達から届いたら、こっちまでウキウキするしテンションが上がりますよね。

この友達はベースメイクはオーガニック派。オーガニックというかミネラルファンデ派というべきか。

ずっと愛用しているミネラルファンデがあるけど、違うブランドのミネラルファンデを試してみたいってことで、こんなブランドがあるよねあんなブランドもあるよねってあーだこーだ楽しくやり取りしてたんですね。

それで早速オーガニックコスメが豊富なお店に試しに行ってみたらしく、その日のうちに「◯◯のファンデーションにしたよ。ツヤがすごかった!」という報告メールがきたんです。

◯◯という名前を見て、あーーーーーーーーー!っと私は内心叫びました。

どうしよう…言いたい…言えない…言わなきゃ…でも…言えます?

私の顔もそれと付き合ったことあるんだけどって。

いいものじゃなかったよって。

言えない。絶対にそんな水を差すことは言えない。

それを選んじゃった気持ちはよく分かるんですよ。最初は見事に綺麗なんです。もー見事なツヤ。スタイリッシュだしメディアにもしょっちゃう取り上げられてる人気者だし、紹介されたらほとんどの人が運命を感じて付き合っちゃうと思います。

でも…最初だけ。化けの皮がすぐ剥がれるから。っていうか自分の化けがすぐ剥がれるから。

これはツヤというかテカリ?いい歳してだらしないツヤだし清潔感がない。まーいい歳してるのはこっちの責任だけど、それにしてもこんな顔になるなんてあの時っていうか割とついさっきの顔からしたら思いもよらなかった。綺麗な思い出でだけで過ごしていくには、1日の残り時間6時間ぐらいって長すぎるよ。顔を野菜冷蔵室に突っ込みながらじゃなきゃ新鮮さを維持できなさそうなんだけどどう過ごせばいい?

所詮写真撮影スタンバーイ!用のコスメとしか思えない。

シャ(写)フレだったのね…私とあなたの関係は…。蘇るトラウマ。

友達が選んだコスメを素直に応援できないなんて悔しいし辛い。本当は手放しで応援したい。

友達の顔大丈夫かなぁと悶々としながら2,3時間経過。

でも私の顔との相性が悪かっただけかもしれない、友達の顔のことは大事にしてくれるかもしないしなんて無理やり切り替えようとしたところ、ピコーン!とメールが。

友達から「吟味した割に今鏡を見るといまいち。テカってるし小鼻のところが取れてる」と。

はいきたー!!!!!!

だよねだよねー実は私も昔さ〜!!!とひとしきり盛り上がり、私達の間には再び平和が訪れました。