読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棺にコスメ

生きてる限りメイクする

クレドのタンスティックエクラの感想

メイク与太話 ファンデーション

3月に発売されるクレドポーボーテのスティックファンデーションが気になるので早速カウンターで試してきました。テキストのみで感想をお伝えします。

hitsugicosme.hatenablog.com

肌にみずみずしくとけこむような新感覚の使い心地で、内側から輝くヴェールを纏ったような仕上がりが素肌を美しく演出。素肌でいるよりもしっとりとうるおいのある肌が持続します。 心から楽しめる幸せなオフタイム気分を演出してくれるスティックファンデーションです。公式HPより

最初にもう一度、商品の特性を引用しますが、全くもって嘘じゃないです。このとーーーーーーりでしたわ。だからこれ以上のものを期待しちゃいけないですね。

あとコメントで薄いよ薄いよすごく薄いよっていうのを教えていただいていたのでそういうものだと認識して試して参りました。

f:id:hitsucos:20170225131743j:image

スティックの大きさは24hコスメのスティックファンデーションより少し細いぐらいかな?NARSのマルティプルより1〜2回り小さいぐらい。

頬にくるくるとなじませてもらうとテクスチャーが一気に水々しくなります。リキッドファンデーションよりよっぽど緩いんじゃないかと思うぐらい水水しい。この時点で皮膚がうっすら透けているというか、顔料が相当少ないことが分かる感じなんですけど、指で広げていきますと、あらまぁ、なんということでしょう、これはこれは…

やっぱりカバー力が皆無です。

いや、最初からそういう商品ですからそこんとこよろしくな商品ですから。初めに言われましたし。カバー力はクレドの指標でいうと1なのでと。

率直な感想は色つき乳液に近いです。美容成分に色が少し入ったみたいな。決して色に美容成分が入った類ではないです。その分、塗った後の保湿力はさすがですっごくしっとりツヤツヤです。さらさらマットをこよなく愛している人は即死してしまうと思うので手を出さない方が良いでしょう。

SPF17。休みの日に近所に出かける時に8000円のこちらを使うなら8000円の日焼け止めかCCを使いたいなぁ。オフィスや遠出でこのカバー力はムリすぎる。

んー難しい立ち位置の商品だなーと思います。BAさんもちょっとこの商品を推すのは苦労するんじゃないかな、これは…。

文字通りオフタイム気分を過ごしたい人にはオススメ、なんでしょうね。

他のファンデも試してきたので続きます。